刺激的!SM風俗でバイト

次に選んだ風俗のバイトは「SMクラブ」

オナクラバイトの次はSM嬢風俗バイトの魅力は高給料と刺激でしょう。日常の彼氏とでは味わえない感覚を体験できます。しかも給料という対価も貰えます。しかし、給料の面でも、刺激の面でも、何か物足りなくて、わずか半年という短期間でオナクラでのバイトを辞めた私。この風俗でもソフトサービスのオナクラの仕事を辞めた時点で、次はどこで働こうかと漠然と決めていました。それはSMクラブ。オナクラでのバイトでイジメる楽しさに目覚めた私は、風俗のバイトでもニッチなSMクラブで、もっと本格的に自分のS性を開花させてみたい。なんて思っちゃったのね。それに、オナクラみたいに、責めるだけじゃ欲求不満になっちゃうから、M男に奉仕させようって思ったのね。それにSMクラブって仕事だけどボンテージとか着るじゃない?前々から、カッコいいなって思ってたし。でも、風俗バイトが未経験の女性達にはオナクラはとってもいい職業なので、誤解がないように。アルバイトデビューがオナクラは一般的ですよ。

だから、また高収入バイトの求人情報サイト見て、働き先のSMクラブ探しをしました。実際、面接に行くと、SMクラブでのバイト未経験の人は、SコースとMコース両方出来る人しか無理っていう店が意外と多かった。そんなの求人情報の条件に書いてないし、未経験可って書いてあったから行ったのにね。でも、実際のところ、そういうお店は多いみたいだから覚えておいたほうがいいかも?

「SコースっていうのはM女になってお客さんに責められる方。Mコースっていうのは女王様になって責める方。S&Mコースっていうのは、両方する感じ。」

そんなこともあってとりあえず、バイトでも出来る女王様しかいない女王様専科のSMクラブを探しまくった。この頃には、高収入の求人情報サイトも増えてきたからネットカフェ行って探しまくったわね。求人探す側としては、楽になったけど、その分、お店同士の競争率も上がってるよね。風俗の敷居も下がったというか、貞操観念がなくなったというか、風俗に対する抵抗が無くなったというか……。あと、不景気で風俗しか働く場がないからっていうのもあるのかも?そういえば、女の子の憧れの職業がキャバクラ嬢だからね、自分が風俗デビューした頃とはだいぶ変わったと思う。

この風俗バイトの世界に20年近くいるけど、90年代はもっとアングラな感じで、罪悪感というか、陰に隠れてこそこそしてるもんだった。顔出し出来る子なんかはフードルなんて騒がれて風俗求人情報誌のグラビアとか表紙とか飾ってたけど、そんなのはほんの一部の変わり者だからね。そんなこんなで、求人サイト見ては面接行って、また別の求人広告見ては面接行って……そんな感じで10軒目くらいかな、やっと採用された。風俗店で働くのに、こんな大変だったの初めてだったから少し焦った。SMクラブ志望は外せないからM女から始めないとダメなのかなってコトも色々考えました。

新卒採用でもない30歳の女性が、ゼロから仕事を教わるのは結構つらかった。だって、実際にムチで打たれて、ローソク垂らされて、「SMに来る客がどう感じるかを身をもって知れ」みたいな感じなんだもの。なんでも、ムチを打っても大丈夫な部位や振り方、ローソクはこの高さだとこの熱さになるから客の経験値に合わせて注意するようにって。

そんなこんなでようやく風俗バイトで念願の女王様デビューになりました。最初に私が着たボンテージは先輩から譲り受けたお古。先輩って言っても年下だけど。ていうか、30歳過ぎてSMクラブデビューっていうのが痛いのかも?ソフト系のコースから始めて、ホームページの「新人」が取れるまで、バイト期間として2ヶ月かかった。幸いにすぐに常連さんが付いてくれたのは良かったかな。